[七十二候]蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)

皆さまおはようございます。

2020年10月18日~10月22日は

七十二候の一つ『蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)』です。


蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)とは、蟋蟀が戸口で鳴く頃。

キリギリスでなく、コオロギである説もあるそうです。

秋が深まるにつて、野山にいた虫たちも心なしか寂しくなり、

人恋しくなる気持ちを表現しているのかもしれません。


●季節の言葉 菊枕
●季節の果物 柿 (旬は10月~11月) 
●季節の魚介 鯖 (旬は10月)
●季節の野鳥 真鶴 
●季節の行事 鞍馬の火祭 


次の七十二候は、『霜始降(しもはじめてふる)』です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です