七十二候とは

logologo

七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案され日本に古くから普及している季節を表す方式のひとつです。「立春」「夏至」「秋分」などの二十四節季(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが、これをさらに約5日おきに分けて気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。例えば、3月10日~14日は「桃始笑(ももはじめてさく)」と言い桃の花が咲き始めるという暦になります。当店は季節感溢れる玄甲舎の庭園に併設することから店名を「Café&space 七十二候」にさせていただきました。

日替わりランチ

IMG_1232IMG_1232

 毎日11:00~14:00でご提供!
【内容】
・メインのおかず
・ご飯
・味噌汁
・惣菜2種付き

自家製シロップ かき氷

メニューメニュー

暑~い夏にぴったり!
お店で手作りのシロップは絶品!

MENU